お知らせ 観光情報

長万部を走った蒸気機関車たち。

投稿日:

おはようございます! infoまんべです👓

月初めにどっかりと降った雪が、連日夜中に降る雨のお陰ですっかり溶けました。

今朝家を出る時に春の匂いがして、少しだけ気持ちが軽くなりました🌸

さて、またまたT-11氏から画像が送られてきました。

T-11氏が屋根裏の整理をしていたら、小学生の時に撮った懐かしい写真が出てきたとのことで、送ってくださいました。

「劣化があり綺麗な画像ではありませんがとても懐かしいです」、と仰っていましたが、この劣化が当時を思い出させてくれそうです。

背景を見てみると、なんとなくどこかわかる感じがします。

昔はカラーフィルムや現像するのはとっても高価だったので、ここぞという時にしか撮らなかったのだそうです。

子供の頃は汽車ばかり撮っていて、転車台にはあまり興味がなかったのですが、まさか転車台が無くなるとは思っていなくて、今更ながら撮っておけばよかったと仰っていました。

この時から、蒸気機関車を撮るマニアの皆さんがいらっしゃっていたんですね📸

 

こちらは、T-11氏の画像ではありませんが、昨年2月に撮影した京都鉄道博物館のものです。

この機関車が長万部を走っていたそうです。時代を超えて見ることができるなんて感慨深いものがありますね。

以下、長万部町役場ホームページより転載

http://www.town.oshamambe.lg.jp/modules/towninfo/content0011.html

「鉄道の町・長万部」————————————

かつて長万部は「鉄道の街」であった。

それは、函館本線に加え、長輪線(長万部~輪西間)が敷設されてからのこと。実のところ、函館本線により宿地の意味を奪われた長万部の住民は、当初この長輪線の誘致にはまったく関心がなかった。

だが、いざ開通となると構内立ち売りなどに活路を見いだし、さらに外からの空気に刺激されてか政治結社の誕生を見るなど、大きな影響を受け始める。

そして幹線分岐となった長万部駅には、やがて機関庫をはじめ重要施設が次々と集中。居住職員の増大に伴い料飲店の活況までもたらし、凶作続きで「渡島管内随一の貧窮町村(昭和09年函館新聞)」という汚名を受ける中、大いに恩恵を受けていく。

さらに戦後は、食糧難最中のゆでカニ駅売りをきっかけに名物「カニ弁当」が誕生したり、鉄道職員から多くの町議が選出されるなど、戦前戦後の昭和前期、長万部はまさに「鉄道の街」として発展を続けたのである。

昭和40年をピークに鉄道は合理化に転じ、今やその面影はほとんどない。しかし引退後も町内に住み続ける人ばかりでなく、蒸気機関車の汽笛とともに往事の「鉄道の街・長万部」を誇りを持って懐かしむ町民は数多い。

-お知らせ, 観光情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

まんべくん☆Presentsオリジナル缶バッジ、こんな感じです、その2

こんにちは! infoまんべです👓 ちょこちょことデザインが送られてきてますよ~(≧▽≦) 期限までまだ約1か月あるので、皆様の作品をお待ちしております。 手書きじゃなくても全然OKです✌ 今ならまだ …

長万部公園 花さんぽ、その4

実は、私も昨日公園に行って写真を撮ってきました📸 T-11氏には敵いませんが、ご紹介いたします。 早咲きのはもう散っていましたが、風が吹くと桜吹雪になってとても心地よかったです🌸 でも…虫が…💦 虫よ …

長万部 花さんぽ2021、その6

こんにちは! infoまんべです👓 先程の写万岳のブログをアップしたあと、エゾカンゾウとアヤメの開花状況を偵察に行ってきました📸 ハマナスも咲き出していました。この花も初夏を感じさせる鮮やかな色ですね …

まんべくんプリントクッキー半額です!!

こんばんは! infoまんべです👓 取り急ぎ💦 まんべくんプリントクッキー、賞味期限2月4日につき 半額で販売しています!! 在庫限りですので、賞味期限近くても気にしないよ~っていうお方は是非お早めに …

毎年恒例★土曜市スタート!

今年も長万部町畑作生産組合の土曜市がスタートしました‼ ■開催日時 毎週土曜日 午後2時から         11月9日(土)まで ■開催場所 多目的活動センター あつまんべ前 ※その日に採れた新鮮な …