以前森をつくる仕事をしていたご主人が、森をつくる上で切られる木をそのままにしてはいけないという思いから、木の形を生かした温かみのある家具や木工芸品にし、

同様に手作りしたドームハウスの中に作品達が置かれ、

木に包まれている様なぬくもり、人の心を癒してくれる空間 が自然に作られています。

 

道路から少し中に入った森の中にあるので窓の外は自然風景だけ。林の中を抜けると樹の手作り ドームハウスが見えて きます。 階段を上ると手作りの温かい空間が ・・・。 外には飼っている羊がのんびり草を食べ、看板犬のマロちゃんが元気に出迎えてくれます。

ピアノ、薪ストーブ、木工芸品・・・、人なつっこい看板ネコのピーちゃんは薪ストーブの前で丸まってぐっすり ZZZ・・・。
二階には奥さんの機織り機が置いてあります。

自家製のハスカップで作るジャムは 旬な時期の美味しいおみやげ 。

▲奥さん手作りの
『旬のジャム(ハスカップ)』は、
苗から育てたハスカップで作っています。
例年7月頃から販売しています。
無添加で北海道産てんさい糖を使用。

▲ウッドクラフトはご主人の手作り作品。
木の特徴を生かした椅子やテーブル、
木の形や色、木目を生かした作品達。
椅子等家具製作のご相談も受けています。

手作りジャム(ハスカップ:6〜7月)(ブルーベリー:8〜9月)を観光協会にて販売。
ウッドクラフト、織物、染め物の準備が整い次第販売。


ここに来ると、時間を忘れていつまでも居てしまう。 高野さんご夫婦の温かさと、手作りの樹に包まれているぬくもり。 長万部町市街地から少し離れた森には、街中とは空気がふた味違った、新鮮で温かな空間が有ります。 木に囲まれた小さな自宅お店です。原木クラフトもあります。

高野さん(ご主人)は家具や木工芸品を製作
ご主人の温かさが作品にも滲み出ています

住所:山越郡長万部町字栗岡21-1
電話番号:01377-2-3854

◆交通アクセス
長万部市街より国道5号線を黒松内・ニセコ方面へ。高速道路長万部インター付近を少し過ぎてすぐの所左手に木の手作り看板が立っており、 そこを左折。