長万部観光協会
Oshamambe Tourist Association
自然が魅力
Nature is Attractive
登 山

渡島山系の北端に位置する長万部では、噴火湾のパノラマを楽しむ軽登山に最適。
写万部山山頂には一等三角点が置かれ、標高は498.8mと高くはないが、噴火湾を見渡すその広大なパノラマ風景が素晴らしい。
また標高972.4mの長万部岳は、日本海側と太平洋側を分ける分水嶺となっており、両方の海を見渡せる。
写万岳
釣り
釣 り

長万部は噴火湾沿岸でも名高い太公望の地。町名がアイヌ語で「カレイの居るところ」を意味する、そのいわれの通りカレイ類、ヒラメ類のメッカで、一年を通して楽しめことから、遠く本州からも釣り客が訪れる。また渓流釣りポイントも豊富で、長万部川、紋別川などの上流では大物のヤマベやニジマスが釣れる。

ポイント:長万部漁港・大中漁港・静狩漁港・国縫漁港

静狩海岸の鳴き砂

踏みしめるとキュッ、キュッと音を出す鳴き砂。全国で30カ所しか確認されていないこの貴重な砂地が、03年、長万部町の静狩海岸で、町内の小学生によって発見された。
鳴き砂は、粒のそろった石英の砂粒がこすり合って音を出すと考えられ、静狩海岸の約4.5キロに渡って続いている。

住所:長万部町字静狩
静狩海岸の鳴き砂
大峯のブナの巨木
大峯のブナの巨木
樹齢300~400年と推定され、幹まわりが約4mもあり、最北限のぶなの巨木とも言われている。
住所:長万部町字大峯
茶屋川の滝
茶屋川の滝
茶屋川の原生林の中に隠れていた幻の滝。高さ70〜80mと渡島管内最大級の規模を誇る。熊が出没する恐れがある為、単独での散策は出来ません。
小幌海岸
小幌海岸
人気の景観とともに、海釣りのポイントとしても名高い。
住所:長万部町静狩
静狩湿原
静狩湿原

写万部山の麓に広がる、平地としては最南端の高層湿原。随所に小沼がひっそりと水をたたえ、春のヒメシャクナゲに始まり、初夏にはアヤメやワタスゲなど可憐な花々が原生する。食虫植物のモウセンゴケなども観察され、鳥たちと植物の楽園だ。近くには、野生の花々を観察しやすくした「野草園」がある。

住所:長万部町字静狩
あやめ公園

1999年完成、総面積58,000㎡の河岸公園。国道5号線と37号線の交差点にほど近い南部陣屋川の河川敷にあり、初夏には町花であるアヤメやハマナスが咲き誇る。気持ちのいい水辺環境で楽しめる。全36ホールのパークゴルフ場(有料)は、町外からの利用客も多い。

住所:長万部町南部陣屋川 河川敷地


あやめ公園
長万部公園・とみのの森
長万部公園・とみのの森

散策路や遊具施設、テニスコートなどのスポーツ施設のる総合公園。春の桜、ツツジ、夏の町花アヤメの美しさもひとしおで、自然に親しむ町民憩いの場として人気が高い。バンガロー(有料)も用意されているとあって、夏場は特に町外からのファミリーキャンパーでにぎわう(使用料は大人500円、子ども200円)。とみのの森が隣接。
住所:長万部町字富野