■釣りバカコース(川編)

Step1Step2Step3Step4 釣りバカコース、海に続いては川編です。
長万部では、長万部川や紋別川など大自然の中で渓流釣りが楽しめます。
海釣りと違うところはやはり風景でしょうか。木々や草木などたくさんの緑に囲まれ、小鳥がさえずっていたり、
川の流れる音を聴きながらのまさに癒しの時といえるでしょう。

016  t_017

釣りに出かけるならまず長万部の釣りスポットなど情報収集と腹ごしらえです。
レストランGRASSからスタートしましょう。GRASSのマスターは釣りの達人で海・川・湖とオールラウンド。
長万部の釣り情報の他、北海道すべての情報を教えてくれます。とっても気さくでダンディーな髭マスターです。

018  019

GRASSではランチの営業もしています。木のぬくもりと陽気な音楽が心地よいGRASSで美味しいご飯をいただいて出かけましょう。 おすすめは、チキンカレー(ルーのないカレー)!ちなみに上記写真はマスターです。

さあしっかりと装備して、いざ長万部川へ!上流では大物のヤマベやニジマスが釣れます。仕掛けを上手に動かして
魚との知恵比べ(^^)野生の動物も応援してますよ!ただしヒグマにはご用心。

t_020  021


▲TOPへ



魚釣りの帰りには、甘いお菓子も食べたくなるもの。
長万部は古くから交通の要所として栄えた町ですが、国鉄全盛時代に子供たちがおやつとして食べた懐かしいお菓子が丸松・松浦商店の「あめせん」です。
一枚ずつ丁寧に手焼きしたせんべいに、 麦芽水あめを一つ一つ挟んでいる手作りお菓子。 商店を訪れたら作っている様子がちょうど見られるかもしれません。
一袋2枚入りで「ゴマ」と「ピーナッツ」の2種類。
四つに折って食べられるのでとても食べやすく、ほんのり甘くて一度食べたら忘れられません。
日持ちもしますので何袋かまとめてお土産に!長万部限定発売です。
ただし地方発送OK!発送希望の方は長万部町松浦商店までご連絡ください。

姉妹品であめの挟まっていない「ミニせんべい」「でんぷんせんべい」があります。
甘くないお菓子がご希望の方は、ミニせんべい、でんぷんせんべいがおすすめです。

▲TOPへ


お土産も購入して、満足したところで、最後に夕食のご案内。
お腹一杯食べられるお店を、2店ご紹介します。
まずは、町外からもたくさんの方がやってくる長万部名物の三八飯店「浜ちゃんぽん」「あんかけ焼きそば」です。
ドライブイン街を函館方面にしばらく進むと、右手に見えてくる赤と青の外壁のお店です。釣りでリフレッシュした後は
お腹ぺこぺこ。ここのあんかけ焼きそばはだれもがびっくりするサイズです。かなりの大皿・豪快なサイズのため、
現在は女性に優しいスモール(690円)、レギュラー(850円)、ビッグ(1,250円)から選ぶことが出来るようになりました。

  025  026

看板メニューである浜ちゃんぽんには、イカが丸ごと1杯にホタテ、ウニ、ホッキ貝、エビ、海藻など魚介類がびっしり入っています。海鮮だしがしっかり効いたスープ、あったまります。
特製浜ちゃんぽんはさらに具材が豪華に!写真は特製塩味浜ちゃんぽんです。
たらばがにの足、エビ、ウニ、つぶ、蝦蛄、イカ一杯、ホッキ、あさり、たら、海藻・・・
海の味たっぷりこれぞ特製浜ちゃんぽん!!
また、負けずに人気なのは長万部「サンミート木村」さんのホルモンを使用した辛みそホルモンラーメン!
名前からして食欲をそそりますよね。程よい辛みがラーメンとマッチして絶妙にうまい!
どのメニューにしようか、やっぱり迷ってしまいます。

もう1店は、2008年オープンのファミリー居酒屋「おどろ木」です。
長万部駅から徒歩1分の場所にあり、地元長万部産ホッキを使った釜飯など70種類以上のメニューが人気。
飲み物も50種類以上、お子様へのお楽しみくじや女性のお客様へのキャンペーンなど、
お酒が飲めない方にも楽しめる、居酒屋なんです。

  

車でお越しの方には、駐車場も完備しています。また、歩いてこられた方や、長万部に宿泊という方には、
クリーミーな泡が自慢の生ビールがおすすめです!おどろ木の生は旨い!!
食事の後のデザートに、チョコレートパフェやハニートーストも美味ですよ〜!

▲TOPへ

まち紹介TOP