長万部観光協会
Oshamambe Tourist Association
長万部名物「かにめし」
Kanimeshi
駅弁でおなじみの「かにめし」は長万部町の歴史・文化ともいえる特産品です。

その誕生は、昭和初期に鉄道交通の要衝として栄えた長万部駅構内で弁当の販売をしていた、長万部駅構内立売商会(現:かにめし本舗かなや)が、戦後の食材不足の折に「煮かに」を弁当の代わりに販売したのがきっかけでした。「煮かに」は毛がにの旬である夏にしか販売できな買ったため、かにの美味しさを一年中味わってもらえるようにと、何度も試作を重ね昭和25年「かにめし」が完成しました。

現在では長万部町内の飲食店やドライブインなどで個性豊かなかにめしが作られ、お持ち帰りだけでなく店内であたたかいかにめしを食べることができます。
長万部名物かにめし
かにめし本舗かなや
かにめし本舗 かなや
お食事・かにめし
かにかにKAN魚粋
かにかにKAN魚粋
お食事・かにめし・お土産
長万部物産センター
長万部物産センター
お食事・かにめし・お土産
カネフク浜形水産
カネフク浜形水産 お食事処濱乃家
お食事・かにめし・お土産
かに精
かに精
お食事・かにめし
横手商店
横手商店
お食事・かにめし・お土産
ホットペッパー
ホットペッパー
お食事・かにめし・洋食